パーラーシステムアドバイザー 解説テキストによる取扱メニューページです 全製品請求・問い合わせページ
最新ニュース→ ■意識のなくなった熱中症患者にAEDを使用して意識回復する 2007年8月18日テレビニュースより
                    アミューズメント(パチンコ・スロット店)に電気ショック蘇生機器・AEDを設置しましょう!
  
    毎年夏になると、車中に子供の置き去りで尊い命を亡くする事件が発生しております。お店だけの問題ではなく親の責任が問われる問題
   なのですが、事故が報道されると何故かパチンコそのものが悪く見られる傾向にあります。
   命の尊さを遊技業界は、他の産業よりも重んじていることを国民に知って頂くために、救急救命の一番大事な心臓発作時に使用するAED
   除細動機(心臓への電気ショック)の設置推進を行っております。
   現状は、公共機関施設や駅などに少しずつ普及しておりますが全国的には微々たる台数です、特に郊外の設置状況は皆無と言っても過言
   ではありません、

    車社会で一番目立つ場所と言えばパチンコ店ではないでしょうか、市街化地域でも夜遅くまで曜日に関係なく目立つ施設がパチンコ店です。
   緊急の事態に遊技業界が加担することで人間の尊い命を守ることが出来ると同時に地域への貢献度、信頼性を更に高めることができます。
   今、遊技業界は6月の5号機問題も去る事なかれ、射倖性の要因で客離れに歯止めが効きません、この先、業界は低ギャンブル性の時代
   社会は高齢化となってきます。
   以上のような観点から我々業界として国民に喜んでもらえること、更なる信頼性の向上や遊技人口の増加となるように皆様にご協力をお願い
   致しております。
 
   各遊技場組合様からのご協力をいただいて推進事業展開しておりますのでお問い合わせ下さい、ご説明にお伺いします。

       ■AEDは医師以外誰でも使えるようになりました(心臓停止状態はAED自体が判断しますので素人でも使うことができます)
       ■全国AED設置推進事業本部  下橋英明(高度管理医療機器販売責任者)    090−3147−5027
       ■株式会社 MMCセンター     (高度管理医療機器販売許可事業所)    TEL 04−7147−7770
AEDは日本光電、販売はMMCセンター
※人工呼吸は必須ではありません(感染防止) ・ 5番目の15回は30回と変更なりました。
AEDは日本光電、販売はMMCセンターAEDは日本光電、販売はMMCセンター  ■AED性能比較はこちら
HOME                 イベント・新台開店のAEDチラシ効果について                   AEDのTOP